ユースホステルを使った旅行のための宿泊案内・トップ  リンク集
ホーム YH詳細 観光地別に紹介 施設別に紹介 環境別に紹介 イベント その他
北海道・北 北海道・南 東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州

小千谷ふるさとの丘ユースホステル

〒947-0211新潟県小千谷市小栗山(寺沢)2063
tel0258-59-2951
fax0258-59-2951
http://www5d.biglobe.ne.jp/~OJIYA-YH/page001.html
収容人数/14人

春の山野草、夏の蛍、秋の紅葉、冬の雪景色・・四季の移り変わりを肌で感じられる農村の中の和風の宿。越後三大花火(山の片貝・川の長岡・海の柏崎)は必見です。

アクセス
JR上越線小千谷駅から越後柏崎観光バス岩間木、塩谷行き10分、寺沢バス停下車。徒歩5分。関越自動車道小千谷ICより車で15分。

公式サイトより

http://www5d.biglobe.ne.jp/~OJIYA-YH/page001.html
 小千谷市はずれの山あいの農村集落にユースはあります。集落を見下ろす日当たりのよい高台に建ち、広い庭のほか、竹藪、山林、蔵があります。季節ごとに様々な花が咲き、裏山は山菜の宝庫で、カタクリもたくさん咲きます。建物は明治時代に建てられた元茅葺き農家の骨組みだけを残して大改造したもので、太い柱や梁が多く使われた、最近のユースとしては珍しい和風建築です。
 外観と同様に、内部も和風の部分が多く、食堂と談話室は和室、談話室に続いて日当たりのいい縁側があります。客室は和室3部屋と洋室1部屋で、定員は2,3,4,5人と様々で、御早目にご予約いただければ、通常料金でグループやご家族での一室利用ができます(繁忙期は対応出来ない場合があります)。

客室(和室)

客室(洋室)

食堂

談話室

牛の角突き(闘牛)

本州では闘牛が見られるのはここだけ! 1t近い巨体がぶつかり合う様を、間近で見られて迫力満点。江戸時代からの古い歴史があり、南総里見八犬伝にも登場。越後の角突きの特徴として、勝負をつけないことがあげられる。なぜなら、この地方では牛を大事にしているので、けがをしたり、精神的に大きなダメージを受ける前にやめさせているから。角突き牛の勝敗を決めるのは、観客のあなた自身です。興奮している牛を止める、人(勢子)と牛との闘いもみものです。小千谷闘牛場、当YHから車で5分または徒歩25分。小千谷駅からのシャトルバスもあります。その他、長岡市・山古志闘牛場は当YHから車で15分。
※公共交通機関では行けませんので注意。

花火

 小千谷は知る人ぞ知る世界一の花火の町です。市の片貝地区で毎年9月9〜10日に行われる花火大会では、2日間続けて世界一大きな4尺玉花火が上がります。その他、日本三大花火の一つ、山下清の版画絵でも有名な長岡花火(8月2〜3日)、海岸で約15,000発の花火が打ち上がる柏崎ぎおん花火大会(7月26日)、おぢやまつりの花火(8月下旬)などなど、夏から秋にかけて花火大会が周辺各地で目白押しです。目の前で上がる大玉の乱舞は都会ではまず見られません!

錦鯉

 小千谷は泳ぐ宝石と称えられる『錦鯉』の発祥の地。特にユースのある東山地区では盛んに飼われています。棚田の中に点在する養鯉池では、錦鯉が悠々と泳いでいます。東山の棚田風景を、他所にはない独特のものにしている養鯉池。春、夏、秋、冬と全く違う顔をみせてくれます。春には若鯉品評会、秋には盛大に品評会が行われます。小千谷市内には、錦鯉の原産地としての資料をあつめた「錦鯉の里」があります。15種類200尾の錦鯉が鑑賞できます。

金倉山

 小千谷市最高峰の金倉山は標高581m。ユースのすぐ近くにあります。山頂からは、西の眼下に雄大な信濃川、天気のいい日には佐渡・日本海まで見えます。東には、越後三山をはじめとした県境の重畳たる山並みが、足下には、棚田・養鯉池が広がっています。車で10分(山頂駐車場)+徒歩5分、または徒歩1時間半。日本の歩きたくなる道500選にも選ばれ・・・ました。

へぎそば


 日本全国にそばで有名なところはたくさんありますが、小千谷のそばはひと味違います。つなぎにふのり(海藻)を使っているため、麺は緑色がかっていて、シャキシャキした歯ごたえが絶品です。4〜5人前を一度に盛りつける専用容器を「へぎ」ということから、へぎそばと言われています。

朝日山古戦場

 ユースから約4q、小高い山の上にある戊辰戦争の古戦場です。展望台の下に資料館があり、塹壕跡や野営場跡、兵士の墓等があります。展望台からは信濃川の蛇行する様が間近に見られます。車で行けますが、道幅が非常に狭いので注意。車で10分。('10.2月現在、通行止め)

織物体験

 古くから織物の産地である小千谷。独特の風合いを持つ縮(ちぢみ)と紬が現在も織られています。世界無形文化遺産に登録。市内の観光物産館「サンプラザ」内にある「小千谷織物工房」では織物についての展示の他、昔ながらの織機を使った手織り体験(200円〜(中学生以下半額))も出来ます。当YHからバスで15分。

荻の島茅葺きの里 (柏崎市(旧・高柳町))

農村体験を売りものにした「じょんのびの里」で知られる高柳町にあります。(「じょんのび」とは新潟の方言で、のんびりとかゆったりという意味)田んぼを囲んで10軒ほどの茅葺き屋根の家が広場を中心に環状に建ち並んでおり、まさに日本の田舎の風景です。当YHから車で1時間弱。
ホーム YH詳細 観光地別に紹介 施設別に紹介 環境別に紹介 イベント その他
北海道・北 北海道・南 東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州
このサイトは、契約ユースホステル(YH)連絡協議会が製作しています。全国のユースホステルの宿主(マネージャー)から御客様への情報発信サイトです。入会などのユースホステル事業全般の業務については、日本ユースホステル協会の公式サイトを御覧ください。

ユースホステルの旅組織概要お問い合せユースホステル検索
相互リンク北海道のYH東北・関東のYH中部・近畿のYH西日本のYHYH関連サイトサイトマップ

公式フェイスブック Ex.Trip Japan
Ex.Trip北海道Ex.Trip東北Ex.Trip関東Ex.Trip北信越Ex.Trip東海Ex.Trip近畿Ex.Trip中国・四国Ex.Trip九州・沖縄